誰もが居場所のある社会を目指して

ささしまサポートセンターのご紹介

  • HOME »
  • ささしまサポートセンターのご紹介

ささしまサポートセンターの理念・目的

 1985年、野宿を余儀なくされる人々(ホームレス)や日雇労働者に医療支援を行うことを目的に笹島診療所が設立されました。笹島診療所は四半世紀に及ぶ活動の中で、医療面だけでなく福祉面での支援も行い、生活保護の申請支援などを通じて800名以上のホームレスのアパート生活移行をサポートしてきました。
しかし、こうした活動の中からいくつかの課題も見えてきました。一つは、アパート生活に移行してからの問題です。地域の中で孤立するなどして突然アパートから姿を消してしまう人もいました。そのため、笹島診療所はアパート生活者支援の活動にも取り組むようになりました。
もう一つは、中間施設の必要性です。すぐにはアパート生活に移行することが困難な人たちが円滑に移行できるよう支援するための居住場所が必要です。
笹島診療所での支援活動に取り組んできた私たちは、これまでの成果を生かしつつ、そこで見えてきた課題を克服するための新たな事業展開を図ることとし、組織的な基盤を整えるためにNPO法人ささしまサポートセンターを設立しました。
私たちの活動の特徴は、路上~中間施設~アパート生活といった包括的な支援ステージを視野に入れていること、保健・医療・福祉をはじめとするトータルなアプローチからの支援を行っている点にあります。
私たちは、野宿者をはじめとする生活困窮者に寄り添いながら支援活動を行い、誰もが地域で共に生きられる居場所をもてるような社会を目指しています。

お気軽にお問合せください。 TEL 052-462-9325 月・金曜日 am09:30〜am12:30
水曜日 pm14:00〜pm17:00

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © NPO法人ささしまサポートセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top