HOME > 寄付・支援のお願い

寄付・支援のお願い

寄付について

ささしまサポートセンターの活動資金の多くは
皆様からのご寄付で支えられています。

正会員もしくは賛助会員、ご寄付を募集しております。
正会員は総会での議決権があり、当法人を運営面で支える会員。賛助会員は総会での議決権はなく、当法人を財政面で支える会員となります。会費及びご寄付のお支払は通常のお振込と、便利なクレジットカード決済がご利用いただけます。

活動資金の多くは個人からの寄付です。
炊き出しの食材や衣類等の支援物資のほとんどは個人からの寄付です。

私たちは路上生活者、生活に困窮している人々をサポートしています。ただ寄り添う、ただ話を聞くだけで笑顔を取り戻される方も見えます。医療が必要な方への架け橋に、生活支援が必要な方への架け橋になる、その人がその人らしく生きるのをサポートするために活動しております。私たちの活動にご協力、ご支援賜りますようによろしくお願いいたします。

理事長 森 亮太

1,000円あれば、
100円ショップで
新しいパンツやシャツを
9枚購入できます。
1万円あれば、
生活保護受給者で集まる食事会1回分の食材費をまかなえます。
15万円あれば、シェルターを5か月維持できます。

少額でも結構です。ぜひご寄付をお願いします。
寄付をいただいた方には、会報誌をお送りします。

クレジットカードをご利用の方

お手元にクレジットカードを
ご用意ください。
ご寄付いただけるタイプの
口数または金額を選択して
「決済画面へ進む」を押してください。
※VISA、MASTERカードのいずれかがご利用いただけます。

なお、会費につきましては毎年自動的に引き落とされます。
また、次年度の引き落としは年度始めの4月1日となりますので、
あらかじめご了承ください。

「決済画面へ進む」を押すと、株式会社Cloud-Paymentの電子決済サービスサイトへジャンプします。 2~3分の簡単なご入力でお申し込み完了します。

※ご入会後、退会をご希望の方は、ささしまサポートセンター[office@sasashima.info]までその旨をご連絡ください。
正会員・賛助会員としてご入会の方
正会員一口1,000円/年
賛助会員(個人)一口5,000円/年

賛助会員(法人)一口10,000円/年
毎月寄付していただける方
今回のみ寄付していただける方
金額をお選びいただくか、ご自由に金額を入力してください。

●金額選択

●寄付金額(入力してください)

振込をご利用の方

振込時に振込用紙の余白に正会員費・賛助会員費・寄付のいずれにあたるご入金かをお書きいただくか、office@sasashima.info までご入金の内容(正会員費・賛助会員費・寄付)をお知らせいただけますようお願いします。

郵便振替
口座:00870-1-198830
口座名称:特定非営利活動法人 ささしまサポートセンター
銀行振込
三菱東京UFJ銀行 中村支店(660)
口座番号:普通口座 0071848
口座名称: トクヒ)ササシマサポートセンター

包摂ファンドパートナー募集

包摂的な社会をつくっていくための基金である“包摂ファンド”と
そのパートナーになってくれる方を募集します。

私たちささしまサポートセンターは、誰もが地域で共に生きられ、居場所のある社会を目指して、
ホームレスをはじめとする生活困窮者の支援活動に取り組んでいます。

このような包摂的な社会をつくっていくためには、一人ひとりの困窮者が支えられ、地域や社会の中で役割をもてるような仕組みと、彼ら/彼女らを排除することのない社会づくりを同時に進めていく必要があります。また、その実現のためには財政基盤を構築することが不可欠です。

一人でも多くの皆さんのご協力をお待ちしています!

お申込みについて

申込書をダウンロードの上、メール、FAX、郵送のいずれかの方法で送り下さい。
お支払は通常のお振込と、便利なクレジットカード決済がご利用いただけます。

よくあるご質問

  • Q

    寄付の金額は自由に決められるのですか?

    A

    寄付金額はご自身で自由に設定できます。ただし、事務手数料などがかかるため、1回の寄付が1,000円以上となるようお願いをしております。

  • Q

    会員になるために条件はありますか?

    A

    特にありません。会費をお支払いいただければ、どなたでもご入会いただけます。
    (ただし、生活保護利用者及びそれに準ずる所得水準であると理事会が認めた方は会費を免除します。)

  • Q

    正会員と賛助会員の違いは何ですか?

    A

    正会員は毎年の総会での議決権があり、当法人を運営面で支えていただく会員です。賛助会員は総会での議決権はなく、主に財政面で支えていただく会員となります。