HOME > お知らせ

お知らせ・イベント

2020 年06 月23 日掲載:

緊急レポート(3)

新型コロナウイルスの感染が拡大し、社会の中に大きな不安が広がっています。緊急事態宣言は解除されましたが、第2波・第3波の到来も警戒されており、何より、ホームレス状態にある人や生活困窮者へのコロナ禍の影響は、しばらく続くことが予想されます。ささしまサポートセンターの活動現場から見えてくるコロナ禍の影響を緊急リポートします。

 

3.ささしまサポートセンターの活動に、多くの人からご支援をいただいています

 

◆マスクや消毒液のご寄付をいただきました(順不同)

 ・NPO法人ボラみみより情報局さま

 ・株式会社エコ・コンシェルジュさま

 ・積和建設中部株式会社さま(名古屋市社会福祉協議会さまからのご紹介)

 ・関西生コン労組潰しの弾圧を許さない東海の会さま

 ・緑オリーブ法律事務所さま

など、たくさんの方からマスクや消毒液のご寄付をいただきました。相談に来られる方もボランティアもなかなかマスクを手に入れられなかった時期には本当に助かりました。相談会場で必要な方にお渡ししています。ありがとうございました。

 

※マスクはたくさんのご寄付をいただいたため、SSCには現在十分な量がございます。マスクのご寄付を考えておられる方は、他の必要とされている団体さん等へお問合せいただければと思います。

◆休校中の子どもたちにお弁当のご寄付をいただきました

 4月に愛知県社会福祉協議会さまのご紹介で「休校中で給食がなく、困っているご家庭のお役に立てば」と名古屋市中区の「あぐー豚しゃぶ居酒屋 はくりゅう」さんからお弁当のご寄付をいただきました。

学習支援や居場所「まいまい」を利用している子どもたちとそのご家族に、各回40食近くを配布することができました。学習支援もお休みにしていたため、久しぶりに子どもたちや親御さんとスタッフが会うことができました。家から出られず不安になったり、食費がかさみ家計が大変、という皆さんに大変喜ばれました。配布時には少し離れて並んでいただき、スタッフも手指などの消毒をしっかりして行いました。

 名東ロータリークラブさんからも子どもたち用にお米とレトルト食品をいただきました。こちらも必要なご家庭にお届けしました。うれしくて泣いてしまわれた保護者の方もいらっしゃいました。はくりゅうさん、名東ロータリークラブさん、本当にありがとうございました。

◆活動を支える資金をご寄付いただいています

 今年の春以降、SSCにご寄付をいただける方が増えています。今月ご寄付をいただいた方からはこのようなメッセージをいただきました。

「コロナの影響でホームレスになる人が増えていると聞きます。政府の特別定額給付金の支給が始まっていますが、幸い私自身は収入に影響がありませんので、一部を寄付させていただきます。生活に困っている人の支援にお役立てください。」

 

日々の相談や生活支援の活動の多くは皆様からのご寄付のみによって支えられています。しかしながら法人の財政は赤字が続く厳しい状態ですので、引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

■ご寄付はこちらから 

毎月1,000円~活動を支えていただけるマンスリーサポーターの制度もあります。

https://www.sasashima.info/donation/